« 時は静かに不安げに過ぎて行く… | トップページ | 諦めない気持ち(りり~ちゃんが教えてくれる) »

2014年12月21日 (日)

段々とね~でも気持ちは強く持たなければ

今日も、沢山メッセージを頂きました。

皆さんに心からお礼を申し上げます。

ありがとうございます。

そして、又、不安な夜がやって来ました…。

りり~ちゃんの今日の様子です。

今朝は、苦しい中ではありましたが、それでも目に輝きがある事が確認出来ました。

20141221141231_deco

『ご飯食べようね』と、声を掛けながらベットから降ろそうとすると。

20141221141615_deco

この抵抗力に少し安心しました(意識はしっかり持てているよね)

その後、しっかり立たせ。

20141221142317_deco

まさか、唯一食べられているご飯の最中に…。

(辛い現実でした)

なかなか、呼吸も安定しないので再びベットへ。

20141221142637_deco

体力は、この地点でゼロに近いです。

暫くしてからこうしてみたよ。

20141221143254_deco

この地点で、口もカチカチに固まり開きません。

おばはんずっと寝かせておくのも…と思い、尿の管を背に包み。

20141221143848_deco

その後、ベットに戻るが痛みの発作はどんどんやって来てしまう。

20141221150724_deco

きぃは偉いよ~ちゃんとりり~お姉ちゃんの異変をワンワン♪鳴いて教えてくれる。

その後、マッサージをして様子を見ていたら。

20141221151637_deco

母が、家族を思い送ってくれました。

20141221152253_deco

20歳の娘ちゃんにまでお年玉(娘ちゃん初孫だったからね~)

そして、息子の受験に長野は松代町で有名な『佐久間象山』の知恵の神・学問の神のお守りと鉛筆が入っていました。

おばはんが幼い頃良く食べていた懐かしい食べ物も沢山。

りり~ちゃんときぃが大好きなリンゴも。

20141221152652_deco

早速、りり~ちゃんをお越しボイルしたリンゴを。

20141221153029_deco

この時は、発作も起こさず無我夢中で食べられました。

りり~ちゃん、きぃ長野のリンゴ美味しいね、ママもこれで育ったんだよ。

その後、水分補給もね。

20141221153259_deco

でもね、この地点で立つ事が出来なくなっていたんだよね。

この後、パパ太郎とお外に行ってみたよ。

りり~ちゃんの大好きな青空が広がる八王子。

20141221153954_deco_2

排便も沢山済ませました(やっぱり、りり~ちゃんはお外でがいいんだね)

この地点で、もう青空をバックにしたあのニコヤカな笑顔は引退です。

皆さん、あんなに喜んで下さったのにね~(泣けます本当に…)

お外での時間もやはり5分程度、その後は。

20141221154352_deco

きぃが、パパ太郎とお散歩に出たので、りり~ちゃんは。

所が…。

20141221161430_deco

えぇ~(@_@。ご飯が食べられない!!

おばはん、掌に乗せたり、一粒ずつ上げたりしてみたよ。

所が全く!!この地点で、口さえが更に固まって全く開かない。

おばはん、パパ太郎が戻るのを待ってどうするか相談し、獣医さんへお電話を。

先生から、こうなってしまったらささみの茹で汁、おかゆとにかく食べられる犬には害のない物を溶かして少しずつあげてみてと言われました。

パパ太郎が、あれは??

と、冷蔵庫から先代ララが食べていた柔らかい缶の餌を出して来たよ。

もしかしたら、期限が切れるまでりり~ちゃんかきぃが食べる機会が来るかもしれないと、とっておいたんだよね。

それを、おばはんはお湯で溶かして、りり~ちゃのお口の横から少しずつ食べさせたよ。

お水を飲ませながらゆっくりゆっくり。

これ、結構いい匂いがするから、りり~ちゃん目を丸くしたよ。

20141221172443_deco

これからは、こうして寝て食べる事になりそうです。

朝は、立って自分から食べられたのにね。

なんでも、スピーディ-過ぎておばはん胸が痛いよ~。

食べた後も。

20141221172813_deco

寝て食べると言う事は、誤嚥に凄く気を付けなければならないね~。

この様子だと、こうした食事の回数も増えますね。

その後…。

20141221161643_deco

こうして、一日の流れを見ていると、来るところまで来てしまったのかな~と。

りり~ちゃんはもう全く立てません。

ご飯も自分から食べられません(多分お水も)

支えたら、どうかなぁ~でも、お口を開ける体力もなくて(お口もカチカチ)

でも、そこまで~~悲しいね。

今日は、一日長く感じていたけど、りり~ちゃんの症状は、とっても急ぎ足。

この状態で、明日はおばはん一人で。

何事も不安になってしまいますが、奇跡を信じて、りり~ちゃんを信じて過ごしたいと思います。

夜が、本当に不安だなぁ~又、長い夜になるのでしょうね。

« 時は静かに不安げに過ぎて行く… | トップページ | 諦めない気持ち(りり~ちゃんが教えてくれる) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時は静かに不安げに過ぎて行く… | トップページ | 諦めない気持ち(りり~ちゃんが教えてくれる) »