« りり~女優最後まで…お空を見上げて | トップページ | 段々とね~でも気持ちは強く持たなければ »

2014年12月21日 (日)

時は静かに不安げに過ぎて行く…

皆さん大変ご心配をおかけしております。

そして、コメント、LINE、メール沢山頂きましたのに、お返事が全く出来ていません。

本当に、申し訳ございません(新しいお客様初めまして)

昨日の様子を、この落ち着いた時間に、記録として残します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…☆

昨日の朝のりり~ちゃん、夜中に苦しみましたが目覚めは良かったです。

この地点で、お薬も効き飲食をしっかりし自分から立てました。

所がお写真の通り。

20141221003338_deco

でも、ご覧の通り目に輝きはありました。

20141221003438_deco

その後、安静を第一にベットへ(家族みんないました)

20141221003931_deco_2

その後、深い眠りへ(寝不足もあったね~りり~ちゃん)

おばはん、予定通りお出掛けしました(今では反省しております)

20141221004344_deco

家に戻ると、パパ太郎らしい子守の後(^^;)

20141221004647_deco

この地点では、特に問題もなく。

パパ太郎『大丈夫、煎餅みたいに何度もひっくり返しておいたぞ~』

なんて、冗談も言っていたのです(多分、おばはんに心配かけない様にそう言ったのでしょうね~)

おばはん、かたずけ事をした後、りり~ちゃんを自分の方向に身体の向きを変え。

所が…。

20141221004921_deco

なんかおかしいなぁ~と思いベットから降ろしてみると。

20141221005321_deco

取り合えずこうして様子を見る事に。

でも、やはり。

20141221005530_deco

これはいつもと違う、それになぜ管の横からこんなに尿が出てしまうのか。

おばはんすぐ、獣医さんへrvcardash(大雨でした)

車での移動に無理もかかってしまったのか。

獣医さんの待合室では。

20141221005718_deco

目力も全くなく、意識が遠のいて行く…。

看護師さんにすぐそれを伝え診察室へ。

適切な処置をして頂く(この日は院長)

膀胱の中も、抗生剤を使い綺麗にして頂く。

診察では前向きな、答えは頂けずショックを受ける(でも、現実だ)

レーザー治療のお蔭か、家に戻るとなんとか立つ事が出来た。

20141221005919_deco

その後、これだけはしっかり。

獣医さんへ行くと、緊張もしのども渇くはずだ。

20141221040118_deco

でも、やはり立つのもやっと…。

20141221040643_deco

その後ベットで安静に。

20141221010506_deco

こうして見ていても、どんどん笑みもなくなり、呼吸も静か。

おばはん何回も、身体を触り呼吸のチェック。

ただならぬ気配に。

20141221041144_deco

このまま、時間は静かに流れ。

おばはん、この隙に夕飯を作る。

台所、りり~ちゃん、台所、りり~ちゃんの行き来が続く。

その証拠にきぃが。

20141221040907_deco

きぃの無邪気さにどれだけ救われるのだろうか~。

その後も、パパ太郎と身体の向きを変えたり。

20141221010738_deco

りり~ちゃんが大好きだから、作ったはずが。

20141221040423_deco

その後、目の動きすら無く、呼吸の音もあまり聞こえず。

身体が固まって行ってしまう。

(おばはんはそばに付きっ切り、この地点でブログ更新)

20141221041604_deco

この状態は長く続いてしまう。

おばはん…自分の心に、もうお別れなのかなって切なく思う。

そんな事考えてちゃだめだ!!りり~ちゃんをベットで寝かせなきゃ…。

20141221041427_deco

きぃ、ありがとう(ここでもきぃに救われる)

20141221042015_deco

おばはんは、声を何度もかけてそばに着く。

そのまま、りり~ちゃんは眠ったよ(おばはん、鼻息で呼吸確認)

大丈夫!!ちゃんと息はしている。

そして明け方。

20141221042432_deco

服薬をし、マッサージ、出来る事全てして少し落ち着き。

20141221043022_deco

今の時間は、朝の5時30分過ぎ。

時は静かに流れます。

取り合えず、苦しみの一波は去ったのか?

それとも、まだ続くのか?

それとも二波が来てしまうのか?

これは、誰にもわからない。

おばはんは、常にそばにいます。

今日は、息子君以外はみんな家にいます。

皆さんには、本当にどこまでご心配をおかけしてしまうんだろう。

でも、りり~ちゃんは凄いよね、こんなに痛くて苦しくて辛いのに。

本当に良く頑張っています。

皆さんに、お返事の代わりにおばはんのこうした記録を読んで頂けたらと思います。

速報が出ない限り、元気だ(大丈夫だと)信じて頂けたら幸いです。

皆さん、心からありがとうございます(また、次の更新(記録)で…)

更新する今、りり~ちゃんはベットで良く眠っております。

正直、おばはんの心境は…辛く切ないそれだけです。

時々、頬杖をつき無心でございます・・・。

« りり~女優最後まで…お空を見上げて | トップページ | 段々とね~でも気持ちは強く持たなければ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« りり~女優最後まで…お空を見上げて | トップページ | 段々とね~でも気持ちは強く持たなければ »